妊婦におすすめな青汁は?妊娠中に必要な栄養が摂れる青汁を選ぼう!ヘッダー画像

妊娠中の鉄分の必要摂取量はどのくらい?不足分を補える青汁はどれ?

厚生労働省が推奨する妊娠中の鉄分摂取推奨量と、普段の食事で摂れる平均の鉄分量、上限摂取量をまとめました。
普段の食事で摂取できている平均量 6.5mg/日
妊娠初期
の推奨量
7.5mg/日(不足量1.0mg)
妊娠中期
の推奨量
18.0mg/日(不足量11.5mg)
妊娠後期
の推奨量
18.0mg/日(不足量11.5mg)
上限摂取量 40mg/日
※普段の食事で摂取する平均量は20~30代女性の平均を記載
参照:厚生労働省「平成25年 国民健康・栄養調査」「日本人の食事摂取基準(2015年版)」

女性は鉄分が不足しがちで貧血の方も多いですね。
特に妊娠中期~後期は鉄分がさらに必要になるので意識して摂取するようにしましょう。
では、青汁で鉄分を補給するならどの青汁がいいのでしょうか。青汁1包あたりの鉄分量を比較してみます。

14社の青汁に含まれている鉄分含有量を比較

商品名 鉄分含有量/
1包
原料産地 公式サイト
山本漢方製薬
大麦若葉粉末100%
1.25mg 中国
サンスター
粉末青汁
0.77mg 日本
お茶村の
神仙桑抹茶ゴールド
0.74mg 中国
アサヒ緑健
緑効青汁
0.476mg 日本
世田谷自然食品
乳酸菌が入った青汁
0.33mg 日本
やずや 養生青汁 0.3mg 一部外国
サントリー
極みの青汁
0.23mg 日本
青汁三昧 0.18mg 中国
マイケア
ふるさと青汁
0.165mg 日本
えがおの青汁満菜 0.159mg 一部外国
ヤクルト
青汁のめぐり
0.15mg 日本
やわた
おいしい青汁
0.096mg 日本
ファンケル
青汁本搾り
ベーシック
0.08mg 日本
キューサイ
はちみつ青汁
0mg 一部外国


鉄分を多く含んでいる青汁ランキングTOP3

順位 商品名 鉄分
配合量/1包
青汁詳細
サンスター
健康道場 
粉末青汁

0.77mg 妊婦に必要な栄養素も同時に摂取♪

サンスターの粉末青汁は鉄分だけでなくカルシウムや葉酸もバランスよく配合しているので妊婦さんに最適!
サンスター 青汁道場 粉末青汁公式
アサヒ緑健
緑効青汁

0.476mg 安心・安全な有機大麦若葉の青汁!

厳しい条件をクリアした有機大麦若葉を使った緑効青汁は鉄分の吸収を助けるビタミンB群も含まれています。
アサヒ緑健 緑効青汁公式
世田谷自然食品
乳酸菌が入った青汁

0.33mg 便秘が気になる方にも

鉄分の他に100億個もの植物性乳酸菌を配合している世田谷自然食品の青汁は便秘が気になる方にもおすすめ。
世田谷自然食品 乳酸菌が入った青汁公式
※妊婦さんの体調・体質によってはおなかがゆるくなる場合もあるので一度医師に相談するとより安心です。 ※中国産原料を使用した青汁は妊娠中の安全性を考慮しランキングには入れていません。


商品名 サンスター 健康道場
粉末青汁
単品金額 4,500円/30日分
原材料 ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ
原材料産地 日本
商品名 サンスター 健康道場 粉末青汁
単品金額 4,500円/30日分
原材料 ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ
原材料産地 日本

関連記事