妊婦におすすめな青汁は?妊娠中に必要な栄養が摂れる青汁を選ぼう!ヘッダー画像

妊娠中に飲むならどっち?サンスター健康道場vsヤクルト青汁のめぐり

歯磨き粉で有名なサンスターと、乳酸菌飲料でおなじみのヤクルト。
どちらも健康を考える会社だけあって、実は青汁も作っているんです。
サンスターとヤクルトの青汁はどんな商品で、また、妊娠中に飲むならどちらの方が適しているのでしょうか。
それぞれの特徴をもとに、サンスター健康道場とヤクルト青汁のめぐりを比較してみましょう。

 

妊娠中の青汁選びのポイント

サンスターvsキューサイの記事にも書きましたが、妊婦さんが青汁を飲むときに必ず確認してほしいのがこの3点。

 

・完全無添加であること


・国産原料100%であること


・妊娠中に摂りたい栄養素(カルシウム・鉄・葉酸・食物繊維・マグネシウム・カリウム)のバランスが良いこと

 

添加物や外国産原料の中には危険性が高いものもあります。
青汁に限らず、普段の食事でもなるべく国産で無添加のものを選ぶようにしましょう。
赤ちゃんの成長や妊婦さん自身の健康のために必要な栄養素もバランスよく摂取したいですね。

 

無添加なのはどっち?

まずは、それぞれの青汁の原材料をみてみましょう。

サンスター健康道場
  ブロッコリーケール大麦若葉明日葉モロヘイヤ




ヤクルト青汁のめぐり
  大麦若葉エキス末(デキストリン・大麦若葉エキス)ガラクトオリゴ糖水溶性食物繊維デキストリン




サンスターの方は、野菜だけで作られているので添加物は全く入っていません。
実は、野菜だけで作られた青汁はとても少なく、これはなかなか珍しいことなんです。 使用している野菜も、栄養価の高いものを選んでいるようですね。 ブロッコリーはビタミンCが多く含まれており(レモンの約2倍)、体内の不要なものや有毒なものを排出する力もあります。 ケールと大麦若葉は栄養価が高いため、よく青汁の原料に使用されていますよね。 青汁の原料としては珍しいモロヘイヤは「王様の野菜」の異名を持つほど栄養バランスが良く、明日葉はむくみに効果的な野菜です。

一方ヤクルトは、大麦若葉を使用しています。
ここで気になるのが「エキス末」や「エキス」という言葉。 これは、デキストリンに大麦若葉の搾り汁を含ませて粉末化したということです。 原材料は使用量が多い順に記載する義務があるので、大麦若葉エキスよりデキストリンの方が多いということになります。 大麦若葉エキス末は、大麦若葉の天然粉末に比べて栄養価は若干低くなり、食物繊維も取り除かれますが、価格が安めなところがメリットです。
それ以外に含まれているガラクトオリゴ糖・水溶性食物繊維・デキストリンは添加物です。
ガラクトオリゴ糖と水溶性食物繊維は腸内環境を整えるものなので、さすがヤクルトという感じですね。 少し注意したいのがデキストリン。 デキストリンはデンプンの加水分解中に得られる中間産物なのですが、この分解がさらに進むと水あめやブドウ糖になります。 つまり、デキストリン=糖質なんですね。 吸収されると血糖値が上がるため、体重制限がある方や高血圧気味の方は、お医者さんに確認してから飲むようにしましょう。

完全無添加なのはサンスター健康道場
ヤクルトにはガラクトオリゴ糖・水溶性食物繊維・デキストリンが添加されており、野菜も大麦若葉エキスなのが残念なところです。 一方、サンスターの原料は野菜のみ、添加物は一切使用されていません。


国産原料100%なのはどっち?

サンスターとヤクルト、それぞれ使用している野菜の原産地をみてみましょう。

サンスター健康道場
ブロッコリー・・・宮崎、鹿児島、岡山、北海道
ケール・・・宮崎、大分、静岡、熊本、島根
大麦若葉・・・福岡、大分、熊本
明日葉・・・八丈島
モロヘイヤ・・・島根




ヤクルト青汁のめぐり
大麦若葉・・・大分




サンスターとヤクルトのどちらも国産の野菜だけを使用していますね。

サンスターの原産地がなぜこんなに多いのかというと、使用する可能性のある原産地をすべて記載しているそうです。 安心して購入できるような気配りが嬉しいですね。 また、厳しい品質基準に合格したものだけを使うなど、安全管理も徹底しています。

ヤクルトの方も、完熟堆肥を使ったフカフカの土作りにこだわったり、農家の方の写真や青汁の製造過程を公開したりと、 安全性や品質向上に対する意識の高さが感じられます。

サンスター健康道場とヤクルト青汁のめぐりはどちらも国産原料100%
サンスターとヤクルトはどちらも国産の野菜を使用し、安全な品質管理を徹底しています。

栄養バランスが良いのはどっち?

せっかく青汁を飲むのだから、ちゃんと栄養が摂れないと何の意味もありません。 妊娠中に不足しやすいカルシウム・鉄・葉酸、あわせて摂りたい食物繊維・マグネシウム・カリウムの含有量を比べてみましょう。
サンスター
健康道場 粉末青汁
  • カルシウム

    97.3mg
  • 0.77mg
  • 葉酸

    66ug
  • 食物繊維

    3.6g
  • マグネシウム

    17.5mg
  • カリウム

    250mg
ヤクルト
青汁のめぐり
  • カルシウム

    4.5~11.5mg
  • 0.15~0.85mg
  • 葉酸

    22ug
  • 食物繊維

    1.5g
  • マグネシウム

    1.5~6mg
  • カリウム

    69~207mg

比較してみると、全体的にサンスターの方が栄養価が高く、バランスもとれているのが分かります。 この栄養バランスは他の青汁と比べてもダントツ。一般の青汁の2倍以上の栄養が摂れるんです。 身体の調子を整えて免疫を上げたり、むくみや便秘に対するデトックス効果もあるので 妊娠中にピッタリなのはもちろん、産後の体型ケアにも役立ってくれそうですね。

ヤクルトの方もみてみましょう。 ○~○mgという風に幅があるものが多いのは、大麦若葉の栽培時期や天候、畑によって差異が出てくるためのようです。 最小と最大の差がかなり開いているものもあるので、実際にどれくらい摂取できているのか少し分かりづらいですね。 栄養価は特に高いわけではありませんが、食物繊維は比較的多く含まれています。 また、ヤクルトならではのガラクトオリゴ糖も添加されているので、便秘気味の方には良いかもしれませんね。

栄養価が高いのはサンスター健康道場
一般の青汁の2倍以上の栄養が摂れるというほど圧倒的な栄養価を誇るサンスター健康道場。 妊娠中に摂りたい栄養素もバランス良く含まれています。 ヤクルトの方はオリゴ糖や食物繊維に特化しすぎているかな、というのが正直な感想です。


味や値段は?

毎日無理なく続けるためには、味や値段も気になりますよね。 ただ安ければ良い訳ではなく、品質と価格が釣り合ったコストパフォーマンスの良い商品を選ぶことが大切です。

●サンスター健康道場
内容量 税抜価格 定期価格  送料 
10g×30袋
(30日分)
4,500円 4,050円  無料 
●ヤクルト青汁のめぐり
内容量 税抜価格 定期価格  送料 
7.5g×30袋
(15日分)
2,000円 公式通販なし 公式通販なし

ヤクルトは1箱15日分なので、1ヶ月分だと4,000円になります。 公式通販がないため定期購入の割引はありませんが、全国のドラッグストアやスーパー、一般の通販サイトなどで購入できます。 大麦若葉由来の青汁なので、飲みやすさを感じる方が多いようですね。 甘みがあるため、牛乳や豆乳で飲みたい方や青汁初心者の方におすすめです。

サンスターの方は、公式サイトから定期購入するとお得に買うことができます。 1ヶ月あたりの価格はヤクルトより少しだけ高くなりますが、栄養価や品質を考えるとかなりコスパが良さそうです。 こちらは、野菜だけを原料に作られた青汁なので、"本物の味"という飲み応えが特徴です。 野菜本来の味を求める方にはピッタリですが、青汁初心者の方や野菜嫌いな方は、料理や飲み物に混ぜてみるのがおすすめですよ。

価格は互角。甘め派はヤクルト・自然派はサンスター
1ヶ月分の価格は100円の差しかありませんが、栄養価や品質を考えるとサンスターの方がコスパは良いかもしれませんね。 味の好みはそれぞれですが、ヤクルトは甘め派向け、サンスターは野菜そのものの味を求める自然派向けです。
  
妊娠中に飲むなら・・
サンスター健康道場とヤクルト青汁のめぐり、どちらもそれぞれ良い点はありますが、「妊娠中に飲む」と考えるとサンスターの方が断然おすすめです。 (ヤクルトの青汁は、栄養価が低めなこと、原材料のほとんどが添加物であることから、妊娠中にはあまりおすすめできません。)
サンスター健康道場は国産野菜だけで作られた完全無添加の青汁なので、妊娠中というデリケートな時期であっても安心して飲むことができます。 栄養価も優れているため、妊娠中だけでなく産後も飲み続けたいと思える青汁ですね。