妊婦におすすめな青汁は?妊娠中に必要な栄養が摂れる青汁を選ぼう!ヘッダー画像

乳酸菌をたくさん含んでいる青汁ランキング

腸内環境を整えてくれる乳酸菌が入った青汁。お腹の調子に悩んでいる人や腸内フローラダイエットを始めようとしている人には夢のような組み合わせですよね。
そこで今回は、乳酸菌が多く入った青汁をランキングにしてみました。



その前に、乳酸菌についてちょっとおさらいしてみます

乳酸菌とは、糖をエサにして乳酸などの酸を作りだす細菌のことです。もともとは自然界にも分布しているもので私たちの身体にも常在しています。よく知られているのは、ビフィズス菌、腸球菌の一種フェカーリス菌などで善玉菌と呼ばれています。

便秘に悩んでいる人ならご存じのとおり、 乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やし、乳酸や酢酸を産生して、腸のぜん動運動を促進してくれます。
同時に悪玉菌と呼ばれる有害な菌が腸内に増えるのを抑えてくれます。
乳酸菌はヨーグルトや乳酸菌飲料、チーズ、バターなどに発酵乳という形で含まれています。だけど、乳酸菌が腸内で生きられるのは1週間ほど。増えたり死滅したりしながら最終的には体外に排出されてしまうのです。

また、ストレスや飲酒、さらには加齢によっても善玉菌はどんどん減少してしいます。だからこそ、毎日積極的に摂取したい成分なんです。 乳酸菌が入った青汁なら1杯で乳酸菌も野菜の栄養も摂れるので一石二鳥ですね!

では次に、乳酸菌入り青汁の中で「1包あたりの乳酸菌の数が多いTOP5」をランキングにしてみました。

乳酸菌の数が多い青汁はどれ?乳酸菌入り青汁ランキングTOP5

1位 コーワ 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ・・・乳酸菌100億個
バンテリンやキャベジンでおなじみの興和(KOWA)が作った青汁。日本健康・栄養食品協会の認定も受けているから安心。よくある粉タイプではなくて1包1包個包装になったゼリータイプで、水に溶かす手間も無く、青汁が苦手な人も食べやすいと人気急上昇中。乳酸菌が100億個含まれているうえに、腸内の善玉菌をサポートする働きがあるオリゴ糖や水溶性食物繊維も入っているので、いま注目の腸内フローラの改善にも最適です。 ≫公式サイトへ
2位 世田谷自然食品 乳酸菌が入った青汁・・・乳酸菌100億個
名前にもなっている通り、乳酸菌が100億個入った青汁です。日本人に馴染みが深いお米からとれた植物性乳酸菌ラクトパチルス カゼイ菌を使用。主成分は食物繊維たっぷりの大麦若葉で鉄分とβカロチンも同時に摂取できます。さらにクマザサを加えたことで食物繊維の力をパワーアップ。抹茶粉末配合で口当たりがよく、子供でも飲みやすく仕上げてあります。しかも、材料はすべて国産にこだわっているので安心です。 ≫公式サイトへ
3位 アサヒ緑健 緑効青汁・・・乳酸菌3.5億個
熱や酸に強い植物性乳酸菌「バリアコート乳酸菌」と「有胞子性乳酸菌」を合わせて3.5億個配合している青汁です。どちらも安定性が高く胃酸などで死滅することなく、生きたまま腸まで届きます。さらに腸の中で乳酸を作りだす力が強いため、悪玉菌の増殖を抑え、善玉菌が繁殖しやすい腸内環境を作ってくれます。さらに「イソマルトオリゴ糖」と「フラクトオリゴ糖」配合で、より善玉菌増殖が期待できます。 ≫公式サイトへ
4位 キューサイ はちみつ青汁・・・乳酸菌2億個
胃酸や熱に強い「有胞子性乳酸菌」が2億個配合されている青汁です。途中で死滅することなく生きたまま腸まで届くという特徴があります。乳酸を作りだす力も強いため、腸内を善玉菌優位の状態にしてくれます。熟成はちみつがケールに含まれる栄養素を効率よく吸収するサポート。しかも、敬遠されがちなケールの苦みをはちみつがマイルドに和らげて飲みやすく仕上げてあります。 ≫公式サイトへ
5位 やわた おいしい青汁・・・乳酸菌1億個
1億個の乳酸菌を配合した青汁。大麦若葉、モロヘイヤ、桑の葉、ケール、キダチアロエ、ゴーヤ、抹茶、緑茶など8種類の主原料はすべて有機栽培されたものを使用しているので安心です。食物繊維が豊富なケールと桑の葉、さらに乳酸菌のパワーで腸内環境を整え、頑固な便秘の改善も期待できます。 ≫公式サイトへ

順位 商品名 乳酸菌の数 青汁詳細
コーワ
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

100億個 100億個の乳酸菌とオリゴ糖!腸活に最適な青汁

体の抵抗力にも役立つお米由来の乳酸菌を100億個も配合!さらに善玉菌のエサになるオリゴ糖や水溶性食物繊維も配合されている腸活に最適な青汁
1包の食物繊維量:1.98g
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ公式
世田谷自然食品
乳酸菌が入った青汁

100億個 100億個の乳酸菌と飲みやすいうす味!

植物性乳酸菌を100億個配合!うすい抹茶の味で飲みやすい青汁。
1包の食物繊維量:1.32g
世田谷自然食品 乳酸菌が入った青汁公式
アサヒ緑健
緑効青汁

3.5億個 ダブルの乳酸菌が健やかな腸内環境をサポートします!

種類の違う2つの乳酸菌が生きて腸内に届きます!さらに2種類のオリゴ糖も配合
1包の食物繊維量:0.72g アサヒ緑健 緑効青汁公式
※妊婦さんの体調・体質によってはおなかがゆるくなる場合もあるので一度医師に相談するとより安心です。

乳酸菌が配合されている青汁はそれほど多くはありませんが、青汁が持っている食物繊維との相乗効果で、より腸内環境を整える力が期待できます。単純に乳酸菌の量だけを比較すると「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」と「世田谷自然食品 乳酸菌が入った青汁」はどちらも1包あたり100億個ですが、「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」は、腸内の善玉菌のエサになるオリゴ糖や寒天の水溶性食物繊維が含まれていること、さらに40種類の植物の発酵エキスが入っているところが大きな違いです。乳酸菌+オリゴ糖+水溶性食物繊維+発酵酵素で食べた物をしっかりと消化、吸収し、腸内に乳酸を増やして、善玉菌が住みやすい腸内環境を目指しましょう。

野菜の栄養素と一緒に乳酸菌を摂取!

乳酸菌だけでは効果が薄い!!
健康の要として乳酸菌は欠かせません。ですが単純に乳酸菌だけを摂取していても、その効果を実感することはじつは難しいんです。
乳酸菌は生き物ですから、腸内で活発に活動するためにはエネルギー源が必要不可欠!
単に乳酸菌を多く摂取したからと言ってもその数はすぐに減少してしまします。そのエネルギー源、つまりエサとなるのが食物繊維が必要なんです。食物繊維は単体だけでも腸をキレイにしてくれる効果があるわけですが、乳酸菌と一緒に摂取することで乳酸菌など腸内の善玉菌のエサになりその働きをサポートしてくれるのです。
このように青汁+乳酸菌の組み合わせは非常に合理的で、腸にとっては最高の組み合わせということです。ヨーグルトを食べ続けたけどあまり実感がなかった人も、青汁を飲んでいてもイマイチすっきりしない…という人も、乳酸菌入りの青汁を試してみる価値はあります。

乳酸菌が不足するとどうなるの?

乳酸菌は摂取すれば腸内環境を整えてくれることはわかっていても不足するとどうなるのかはあまりご存知ないかもしれません。じつは思った以上にさまざまな弊害があるんです。ここでは乳酸菌が不足すると起こることをまとめてみました。

腸内が腐敗

乳酸菌が不足すると腸内には悪玉菌が増殖し、有害物質が増えて腐敗していきます。自覚症状は便秘や肌荒れ、アレルギー程度ですが、深刻な場合は糖尿病や脳梗塞などにつながることもあります。

消化吸収能力の低下

消化吸収をサポートする乳酸菌が不足することでその能力が低下します。そのため、せっかく栄養価の高い食事をしても吸収できず、肥満につながることもあります。

免疫力の低下

免疫細胞の半分以上が腸内にあるため、腸内環境の悪化は免疫力低下につながります。風邪をひきやすくなったり、アレルギー反応が出やすくなります。

便秘

腸のぜん動運動が鈍くなり、便がうまく排出できず毒素が体に溜まり。さまざまな弊害が現れます。

ホルモンバランスの崩れ

あまり知られていませんが、乳酸菌の不足はホルモンバランスの乱れを招き、肌荒れや老化を進めてしまいます。

いかがでしょうか。
乳酸菌不足は思っていた以上に多くの健康弊害をもたらしてしまいます。もちろん食事に気を付けることも大切ですが、食事だけでは十分な量を摂取するのは難しいのが現状です。

ちなみにヨーグルトにはどのくらい含まれているの?
乳酸菌が多く含まれている食品といえば、ヨーグルトを思い浮かべる人が多いと思いますが、やはり、最も多いのは発酵乳、つまりヨーグルトです。
ヨーグルト(発酵乳)の成分は「乳等省令」という法律で決められていて、乳酸菌の数は1mlあたり1000万以上と定められているのです。 ヨーグルト100gに換算すると、1000万×100g=10億個になります。
ヤクルトなどの乳酸菌飲料の場合だと、1mlあたり100万個以上と定められているので、100万×100ml=1億個となっています。
その他、ヨーグルトよりも数は少なくなりますが、チーズや発酵バターなどにも比較的多くの乳酸菌が含まれています。また、漬物や味噌、しょうゆなどにも含まれています。
こうしてみてみると乳酸菌入りの青汁がどれだけ多く含まれているのかがわかります。青汁なら1杯で100億個の乳酸菌と野菜の栄養も摂れるので手軽で簡単、お財布にもやさしいですね。

商品名 KOWA 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
単品金額 4,320円/30日分
原材料 難消化性デキストリン、黒糖、ココナッツの花蜜、クマイザサ粉末、イソマルトオリゴ糖粉あめ、寒天、殺菌植物性乳酸菌末、抹茶、植物発酵エキス/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、ヒアルロン酸、香料、乳化剤、グレープフルーツ種子抽出物
乳酸菌の数 1包に100億個
商品名 KOWA 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
単品金額 4,320円/30日分
原材料 難消化性デキストリン、黒糖、ココナッツの花蜜、クマイザサ粉末、イソマルトオリゴ糖粉あめ、寒天、殺菌植物性乳酸菌末、抹茶、植物発酵エキス/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、ヒアルロン酸、香料、乳化剤、グレープフルーツ種子抽出物
乳酸菌の数 1包に100億個


関連記事